<   2004年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




産業廃棄物の影響か?

池が黄色く油のにおい
ホットな話です。今日(2月22日……「読者ニュース」は一週間前の日曜日から作成にかかります)南野上小学校の向こうの東畑にある産業廃棄物不法投棄の現場にいってきました。9月県議会でとりあげ、不法投棄はストップしていました。
もちこんだ廃棄物が運び出されていないことは気になっていましたが、建築廃材や古畳だろうというので、急がなくてもいいと思っていたのです。
前日、地域の方(教え子)から「そばの池が黄色くなっている」という連絡を受けたので行ってみたら、驚きました。廃棄物が不法投棄されたすぐそばの小さい池がまっ黄色で油のにおいがするのです。不法投棄された場所に上がってみると、ここも油のにおいがするのです。
明日から、真相解明にとりくみます。
一週間ほど前、県の廃棄物対策課は野上新と下津町での不法投棄を摘発し処分しました。パトロールで見つけたのだそうです。私は、担当者の労をねぎらったばかりです。
もうひと働きお願いすることにします。
(さいか)


d0067909_13185853.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2004-03-14 12:08

自然を守るため、野山をかけまわる

雑賀・河野が一体になって

最近、農家の方から三中の北側にある慶権寺(けごんじ)池の歴史などについて、同僚議員と一緒にお話をお聞きしました。造られたのは約三〇〇年前(徳川吉宗の時代)といわれ、ただ水をためるだけでなく、水量調節の役割もになっているようです。
 当時のお百姓さんたちが、三〇〇年後まで見通して自然と調和したダムを作り上げたことに驚きの声が出ました。
 自然を破壊する乱開発を至るところで進め、その上、不法な産業廃棄物をまきちらすなど……。もし、あのお百姓さんらが現在にタイムスリップしてきたら、どんなに嘆き悲しむことでしょう。
 先人の教えに導かれ、雑賀県議と一緒に野山を駆け回る仕事は、孫・子らにちょっぴり誇れることかなと心で思っています。
                        河野 敬二
[PR]



by seikatusoudansyo | 2004-03-14 12:01

「黄色い池」その後

「黄色い池」その後
 東畑の池がまっ黄色になっていると、この欄に書きました。翌日、県廃棄物対策課に通報。県の担当者が早速見に行ってくれました。
 廃棄物を捨てた業者を呼んだが、撤去はままならない。海南市の神出市長もかけつけ、海南市でドラム缶を引き回してきて、部課長のみなさんも作業服姿で、県の職員といっしょに、油の混じった水のくみ出しをしてくれたんだそうです。
 県議会の席上でこのことを紹介し、県市一体のとりくみにお礼をいいました。あわせて、不法投機した業者が撤去すべきだが、業者にその能力がない場合、県でやってもらわなくてはならないとお願いしておきました。
 県当局の説明では、黄色い油は機械油のようなもので、特別に有害な劇薬などは入っていないということです。
               
d0067909_13222672.jpg
       (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2004-03-14 11:59

元気な、黒江に!

 漆器業界の田倉さん、阪井さんが呼びかけ人となり、二月十七日伝産会館で集いがもたれました。みんなの声と知恵を集めよう。四十名が集って思っていることを出し合いました。
・ 黒江の町並みを訪れる人が一休みするところもない。公衆便所もほしい。
・ 船尾市場に駐車場があれば…。
・ 津波にそなえるため隅々に海抜を示す標識が必要。漆器技術で全国的な仕事の確保を考えては……。
自発的な集いの盛り上がりをみて『どっこい、へこたれないぞ』との思いを強くしました。
月一回は集いをもつ予定です。
市議会議員 幡川文彦
[PR]



by seikatusoudansyo | 2004-03-07 12:04

海南高校卒業式であいさつ

 3月1日は、公立高校の卒業式。海南高校であいさつさせていただきました。
 「うれしいこと、つらいこと、時には挫折もあるけれども、長い人生を考えれば、どんな経験でも、じっくりと向き合うなら無駄な経験というものはない」という話をしました。亀井勝一郎の「愛の無情について」から「絶望」というものを人生の糧にする話をしました。
 さらに、「君たちはどういきるか」の著者・吉野源三郎さんの大好きな詩で、「希望」を語りました。
(さいか)


たれもかれもが力いっぱいに
のびのびと生きていける世の中
たれもかれもが「生きてきてよかった」
と思えるような世の中
自分を大切にすることが
同時にひとを大切にすることになる世の中
そういう世の中を来させる仕事が
きみたちの行くてにまっている
大きな大きな仕事
生きがいのあるある仕事
(吉野源三郎)

[PR]



by seikatusoudansyo | 2004-03-07 12:03

カテゴリ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月

最新のコメント

川西市の高校でのいじめ自..
by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 00:02
>日本の消費税は主要欧州..
by 匿名さん at 12:01
「鬼は外」型の反対ですね..
by 匿名さん at 11:57
ボイスカードは直球ですね..
by 匿名さん at 12:03
テレビで魚をさばく光景を..
by 匿名さん at 11:02
>6年生はスタッフとして..
by 匿名さん at 13:03
「匿名よ、文句ばっかり言..
by 匿名さん at 00:17
紙おむつは今まで通り普通..
by 匿名さん at 00:14
>市民の健康・財産が侵さ..
by 匿名さん at 00:12
>国民一人ひとりが声をあ..
by 匿名さん at 00:22

メモ帳

ファン

ブログジャンル