<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




日中不再戦・決意あらたに

 8月15日は、海南燦々公園にある「日中両国平和の塔」の前での平和集会です。
 この塔は、1971年に海南市民の募金で建てられたもので、碑文は、当時の明楽市長のものです。日中国交が樹立される以前、漆の輸入などで日中関係が深かった海南市では、日中友好運動がひろがり、その伝統は今も受け継がれています。           
 今年からは1時間くりあげた午前7時からの集会。平和の塔の前での黙祷の後、木陰で戦前「満蒙開拓団」に参加して、戦後は「八路軍」(中国解放軍)に参加した経験を持つ木津にお住まいの中井さんのお話を聞きました。
 中井さんは中学2年生のとき、先生から「次男坊・三男坊は軍隊か満州に行くしかない」といわれ、「満蒙開拓団」に参加。
 「開拓というが、中国・朝鮮の人たちの田畑をとりあげて耕作するものだった」と侵略の一環だったことを話してくれました。
 戦争の真実を語りついでもらわなくてはなりません。          (さいか)
d0067909_238473.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-26 11:22

「ほおずき」を思い出す祇園祭

 「いくつかの水たまりを残して、梅雨が駆け抜けてしまえば、しめった風の背中越しに、きみの好きな夏が来ます。あの日きみにせがまれて、でかけた小さなお祭り」と、まるでグレープの懐かしい曲、「ほおずき」を思い出すような祭りを、選挙のさなかでしたが妻とともにのぞいてみました。紀美野町にある野上八幡の祇園祭です。
 変らずに受け継がれる祭りは、四季の移ろいに彩りを添え、人とひととの絆を呼び起こします。緩やかなときの流れは心地よく、懐かしい風景の織りなしに、誰もが幼心にかえります。子ども達のはしゃぐ声が、木立を抜ける風に運ばれ、過疎の町に賑わいを醸します。
 この町に住み着いたおかげでお盆には、娘夫婦と孫にも帰省先が出来ました。ふるさとがあることの意味を、父母や兄弟のもとへ帰る人たちは、忘れないでほしいと思います。
           紀美野町会議員 田代てつろう
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-26 11:19

憲法9条を守る草の根の運動を

 参議院選挙は、改憲をいそぐ安倍内閣に大きな打撃をあたえました。しかし、改憲のたくらみを変えていません。
 憲法改悪が、「アメリカと一緒に戦争できるくにになる」というところに狙いがあることは、安倍首相の言動からもわかりやすくなってきています。
 「憲法9条を守る国民過半数署名を」という呼びかけが行われています。
 9月9日には、「9条を守る宣伝・署名行動」が燦々公園などでおこなわれます。(午前9時ごろから)   (さいか)
d0067909_14361245.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-26 11:17

シェラレオネの学校給食

 白い封筒の郵便がとどきました。差出人は岐美子ハウエルとあります。
 「7月18日に上芝様より2万1719円ご送金いただきました。心からお礼申し上げます。シェラレオネの学校の給食費とさせていただきます。1ヶ月1人25円で、パサパサのお米とソースだけの給食ですが、子どもたちは大喜びで『日本の人々ありがとう』と歌いながら食べています。世界一貧しい何もない平均寿命35才ほどの小国です。でも日本の方々の真心で、その間に戦争はあったものの、20年近く給食がつづいています。お世話になった方々にお礼申し上げてください。
 円は現地では10倍以上の価値となりますので、本当に助かります。ありがとうございました。かしこ      ハウエルより」
 県議選のあと、後援会員のみなさんとともに、黒沢ハイランドで楽しい一日を過ごしました。便宜を図っていただいたハイランドの上芝さんたちがとりくんでいるアフリカの給食支援活動を紹介し、協力をみなさんに呼びかけたのです。そのお礼の手紙でした。 (さいか)
d0067909_23225292.jpg

d0067909_23273454.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-19 14:08

わたし流のお盆「冬虫夏草」

 みなさん、お盆はどこかへ出かけましたか。
 お盆の帰省に合せるようにガソリンは一気に高騰し、販売店の方も「満タンに」と言うお客さん声が少なくなり困っています。それでも、高速も国道も車・車・車・・・うんざりです。
 私のお盆は、近くの山で「冬虫夏草」の探索です。
 「冬虫夏草」は幻のキノコと言われ、セミ茸などが有名でセミやバッタなどの幼虫やサナギから芽がでるキノコの一種です。癌などに効く高価な漢方薬となりますが、この自然の神秘はまだ詳しく解明されていません。私は中学生の頃、たくさん採取し標本にしたこともあり、目をこらせば複数見つけることができます。(珍研究ですが、なかなか面白いですヨ)。
              市会議員  岡よしあき
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-19 14:06

泣いてかぶりついた握り飯

 中学時代の恩師・N先生の初盆でお参りさせていただいた。
 先生は、戦争中は飛行機乗り。少年航空兵として航空隊にはいった。航空隊では、「飯を食うと頭がわるくなる」といわれ、いつも腹をへらしていた。月に一度、家族の面会がある。そのときだけは、差し入れを腹一杯たべられる。ところが、関東の航空隊に家族は面会にきてくれない。
その夜も腹を減らしてベッドに潜り込んでいたら、夜中に僚友が新聞紙につつんだ握り飯を差し入れてくれたという。見つかれば懲罰である。「泣きながらかぶりつきましたなあ」…中学時代に語られた先生の口調まで思い出す。
 先生はことあるごとに「戦争だけはしちゃいかん」と言われた。 「『人間の条件』の映画を見て涙が出た。あれが戦争や」といわれたこともあった。     (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-19 14:05

プレジャーボート 不法係留禁止条例制定へ

 築港など黒江湾に係留されているプレジャーボートの問題について、6月県議会で取り上げました。南海東南海地震がおこった場合、「船が凶器になる」といわれるからです。
 「知事は、地元の心配の声を聞いて共感したのか」という質問に仁坂知事は「共感をもっておりますので、わたしの就任以来、急いで対処している」と答弁していました。
 7月24日の定例記者会見で、知事は「来年2月に不法係留禁止の条例を制定し、段階的に安全な場所へ移動させる」という計画を明らかにしました。
 係留場所を整備しながらの移動となると、条例ができてもまだ時間がかかるということになりかねません。
 「海南市黒江湾周辺に、プレジャーボートが集中している」という指摘を踏まえて、危機感を持ってすすめてもらわなくてはなりません。 (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-12 14:02

世界に広げよう「平和憲法」

 八月六日は、広島に原爆を落とされてから六十二年目の日。
 その日の新聞のオリコミを見て、まず頭が熱くなりました。それは、『「あなたの適職がきっと見つかります!」という自衛隊員募集のチラシです。最初に「自衛隊の戦士としての活躍」と書かれてあり、戦争を放棄している憲法に違反した内容ではありませんか。(広辞苑には、戦士=戦場でたたかう兵士)
 もうひとつ、頭がもっと熱くなり中々冷めないことがありました。それは、広島市長の「平和宣言」です。平和宣言は「世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し、米国の時代遅れで誤った政策にははっきり『ノー』というべきです」と政府に求め、一方で「二十一世紀は、市民の力で問題を解決できる時代」とうたっています。
参議院選挙は終わりました。議席が減り気分はスカッとしませんが、憲法を守りそして世界に広げる壮大なたたかいが待ち受けています。
                海南市会議員  こうの敬二
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-12 14:00

軍人恩給と年金期間は?

 比例候補山下よしきさんの訴えは、迫力がありました。「みなさん、片手に投票ハガキ、片手に税金の通知を持って、投票にいきましょう」
 演説をきいて、一人の方が幡川前市議に語りかけました。「山下さんのいう通りや。わしも今度は共産党に投票する。…ところで、考えてほしいんやが…わしは兵隊に4年とられた。短いから軍人恩給はない。この期間をふくめたら、年金期間が25年を越して、年金をもらえるはずなんや。本当はだれも兵隊なんかいきたくない。民間で働いてたら、年金の掛け金を払うてたはずや」
 長く市会議員をしてきた幡川さんも、「これまでそんな問題を考えたこともなかったが、言われてみれば不合理。不満をもたれるのはもっともなことと思った。」といわれます。この際、いろいろな不合理を出し合って追及する必要があります。(さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-05 15:52

 この子らに「平和」の贈り物を

  参議院選挙では、大きなご支援いただきながら、残念なことに結果は二議席の減という厳しいものでした。
私がご訪問した後援会員の家で、お父さんと話をしていると小学校四年生のお嬢さんが、急に部屋に引っ込まれました。
数分して私の似顔絵を書き、横にがんばれと書いてくれていました。
これから三年後には、憲法を変えるかどうかを問う国民投票が待っています。
この子達に平和という贈り物をすることができるか、今度こそ待ったなしの闘いです。
           紀美野町会議員  美濃よしかず
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-08-05 15:49

カテゴリ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月

最新のコメント

川西市の高校でのいじめ自..
by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 00:02
>日本の消費税は主要欧州..
by 匿名さん at 12:01
「鬼は外」型の反対ですね..
by 匿名さん at 11:57
ボイスカードは直球ですね..
by 匿名さん at 12:03
テレビで魚をさばく光景を..
by 匿名さん at 11:02
>6年生はスタッフとして..
by 匿名さん at 13:03
「匿名よ、文句ばっかり言..
by 匿名さん at 00:17
紙おむつは今まで通り普通..
by 匿名さん at 00:14
>市民の健康・財産が侵さ..
by 匿名さん at 00:12
>国民一人ひとりが声をあ..
by 匿名さん at 00:22

メモ帳

ファン

ブログジャンル