<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧




ラムサール条約の珊瑚

 通称南紀フェニックスともいわれる紀南三郡の廃棄物最終処分場の選定がすすめられています。最終選定に残った5カ所のうちで、串本の高富地区については、地元住民、串本町議会から強い懸念の声が起こっています。
串本まで調査に行ってきました。
 1970年の自然公園法の改正で串本付近の海域は、最初に指定された10カ所の海中公園地区のひとつです。その特徴は、テーブル珊瑚の大群落とそこに生息する多様な熱帯性の魚類や無脊椎動物の存在です。
 この海域が、05年11月、ウガンダで開かれたラムサール条約締約国会議で認定をうけました。しかも北緯33度30分という高緯度に位置する珊瑚の大群落がラムサール条約で認定されたのは、世界中でここだけという貴重なものだそうです。
 串本海中公園名誉館長の内田先生(理学博士)のお話を聞いて、県議会でとりあげました。                                              (さいか)

d0067909_23252467.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-30 13:31

十五夜御用心

 9月25日は陰暦の8月15日で、いにしえより俳句に詠まれた中秋の名月です。夜長を感じる季節になると岡本綺堂の探偵小説、「半七捕物帖」を開きます。なかでも「十五夜御用心」は秋の夜にふさわしい一編です。
 「この頃は押上町とか向島押上町とかいろいろに分かれたようですが、江戸時代はすべて押上村で、柳島と小梅の間に広がって、なかなか大きい村でした」と、いつものように半七老人の前置きで始まります。
 話は本所の片田舎で起こった、5人もの人が殺される凶悪事件の探偵物語です。江戸末期の庶民の暮らしや人情、風物を情緒豊かに織り込みながら、神田三河町の半七親分による謎解きが進みます。  
 古く懐かしい時代の限りない郷愁が滲み、何度でも読みかえせる大衆文学で、疲れを癒してみませんか。           
                               紀美野町会議員  田代 てつろう
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-30 13:29

画期的な津波対策プラン

 旧海南市の津波対策で、画期的なプランが進行中です。「海南市の堤防は予想される津波に耐えられない」ということは、私も05年12月県議会でも取り上げました。神出市長からも、「県・国と協議している」とお聞きしていました。
 国土交通省の概算要求で、黒江湾を大きな水門で津波から守るという案が検討されています。
 まだまだ技術的にも検討課題がありそうですが、「地元対策協議会」がつくられ、私も顧問として協力させていただきます。
 あわせて下津も含めた津波対策が急がれます。                   (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-30 13:27

105歳の「万歳」に元気

 敬老会のシーズンです。紀美野町、海南市の敬老会に出席させていただきました。
 海南市の敬老会で神出市長さんが「海南市で100歳をこえる方は17人。男性はお1人で、16人が女性です」とおっしゃると、会場から笑いがおこります。「やっぱり女性はつよいなあ」というところでしょう。
 15日には、老人福祉施設・天美苑の敬老会に出させていただきました。そこでお会いしたのが105歳の男性の方。理事長さんから記念品をうけとって、大きな声で「万歳」とさけばれました。すごくお元気です。
 「みなさんお元気で何よりです。毎年、この会に出させていただくのが楽しみです。第一は、みなさんのお元気な姿にお会いすること。第二は、職員とボランティアのみなさんが、みなさんに喜んでいただこうと一生懸命やっておられる姿を見せていただくこと」とごあいさつ申し上げました。  (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-23 13:34

活気ある商店に「一店逸品」運動

 先日、静岡市で開催した「全国商工業研究会」に参加し、駅近くの「呉服町商店街」に、より道しました。
 シャッターを閉めた店舗は一軒もなく大変にぎわいがあり、わが町の商店街とどこが違うのだろう。すると「人口規模が違うやないか」と言われそうですが、商店の一軒一軒が独特の個性をもっています。
 独自に考案したオリジナル製品を店の目玉にするなど、自分の商売をよく研究し、個性にあふれています。この足がけとなったのが十五年前に手がけた「一店逸品」(どこの店もオリジナルをもつ)運動でした。
 これは大都会でも、小さな町の商店街でも関係なく取組めるものではないでしょうか。
                  市会議員  岡よしあき
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-23 13:33

政治激動の時代に

 参議院選挙が終わったとき、この欄に「政治的激動の時代の始まりであることはまちがいない」と書きました。しかし、これほどの激動になるとは思いませんでした。
 ポスト安倍は、福田氏になるのか、麻生氏になるのか。福田氏は小泉内閣の番頭さん、麻生氏は、安倍さんのお友達。それでも、この二人には、小泉・安倍のように突っ走ったら国民から何を言われるかという「参議院選挙で示された民意」がプレッシャーを与えています。民主党の小沢一郎さんも同様です。
 「福祉1兆円プラン」などを突きつけていきたい。次の選挙では議案提案権を持ちたいものです。(さいか)
 
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-23 13:31

関電の堤防の掃除

d0067909_22374514.jpg
 関電海南火力の堤防は、釣り場になっています。そこを掃除してくれている人たちがいます。関電の社員のみなさんの活動を岡市議が紹介してくれたことがあります。
 矢の島にお住まいのNさんと一緒に見に行きました。一箇所にゴミを積んでいる以外は、ほんとにきれいなのです。それでも釣り餌の残りを残していく人もいます。集める手伝いをしました。
 「先日、県の担当の方が見回りに来ていたので『ゴミを捨てるな』の看板をつけてほしいと要望したんだ」といわれます。
 「こんなにきれいにしているのにまだ看板をつけてくれるだろうか」と思いながら県の担当課に電話しますと「ほんとにきれいにしてくれていますね。あんなにしている方から要望されると断れませんね」といわれます。
 そのほかにも足を引っ掛けたらあぶないところもあるので直してもらうようにお願いしました。ほのぼのとした気持ちになりました。  (さいか)
d0067909_22364486.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-16 16:13

干天の慈雨(日照り続きの時のめぐみの雨)を望む

 秋の虫の音は少し聞こえるようになったが、よくもこれだけ毎日、暑い日が続くものだ。学校の夏休みは終わったが、季節の夏は一向に終わらない。もう秋は、来ないのかと思うほどである。
 私は今頃の季節はあまり好きではない。日が落ちるのが早くなり、少しあわただしい気分になってくるのがいやである。本音は、夏休みがもっとあって欲しいと思っているのかもしれない。
 それにしても、今年ほど皆が「干天の慈雨」を待ち望んでいる年はない。雨が降れば秋は一層ちかくなり、やがて実りの秋になる。
 「干天の慈雨」は、自然だけでなく、政治にも、暮らしにも今、強く望まれている。   
                    市会議員 河野 敬二 (九月九日記)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-16 16:11

9の日・「9条を守ろう」の行動

 9月9日、「9条を守ろう」の行動が全県各地で行われました。
 和歌山駅では、「弁護士9条の会」などが呼びかけての宣伝・署名行動。海南市では、燦々公園を中心にして、医療生協のみなさんや「海南海草9条の会」のみなさんでハンドマイクとビラ・署名用紙をもって行動しました。
 多くのみなさんが署名してくれましたが、まだ、「外国が攻めてきたらどうするのか」という声もあります。「9条を本当に守れば、どの国も日本を攻撃できないこと」「9条をとっぱらってアメリカと一緒に戦争する国になったらどんなことになるのか」などしっかりと知らせていかなくてはなりません。      (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-16 16:09

「教育現場の声を聞こうやないか」

 いま、県議会文教委員会と県教育委員会で、地教委や校長会の代表のみなさんの声を聞いてまわっています。
 文教委員長の坂本議員(自民)が突然言い出したので、文教委員会の中でも戸惑いもあるのですが…。坂本議員が私にいいます。「学校現場のみなさんは、大分言いたいことがたまっているようやから、聞かせてもらおうやないか。教育事務所が廃止になって、現場の声が届きにくいという声も聞くし…」
 私も南部で開かれた懇談会に参加しました。
 山口新教育長があいさつで言われます。「今日は、みなさんが思っていることをなんでも言ってほしい。黙っていたら今のままでいいということになって、今まで通りのことが進んでいきますから」と。
 教育長さんたちが並んでいる中ですから校長さんたちは遠慮がちですが意見を出されました。「御坊にも県立中学校ができるが、この地域で一番大きな中学校になる。まわりの中学校との関係はどうなるんだろうか」など。
 ここ数年間進められてきた「教育改革」に学校現場は振り回されてきたという声をよく聞きます。県教育委員会と自民党の議員さんにまでその声は届き始めているようです。
 保護者や現場の先生が声を大きくしてほしいものです。 (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2007-09-09 12:57

カテゴリ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月

最新のコメント

川西市の高校でのいじめ自..
by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 00:02
>日本の消費税は主要欧州..
by 匿名さん at 12:01
「鬼は外」型の反対ですね..
by 匿名さん at 11:57
ボイスカードは直球ですね..
by 匿名さん at 12:03
テレビで魚をさばく光景を..
by 匿名さん at 11:02
>6年生はスタッフとして..
by 匿名さん at 13:03
「匿名よ、文句ばっかり言..
by 匿名さん at 00:17
紙おむつは今まで通り普通..
by 匿名さん at 00:14
>市民の健康・財産が侵さ..
by 匿名さん at 00:12
>国民一人ひとりが声をあ..
by 匿名さん at 00:22

メモ帳

ファン

ブログジャンル