<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧




高野一揆・弥一良(やいちろう)のお墓

 海南海草の議員団合宿学習会をかじか荘で開きました。その機会に、旧美里町の町史編纂にあたられている森下誠先生から、高野一揆のお話をお伺いしました。
 かじか荘から山を少し登ったところに、古いお堂といくつかのお墓があります。その一つが、弥一良の墓なのです。
 旧高野領というのは、海草から紀ノ川筋までの広大な領地です。年貢軽減をもとめた首謀者として江戸に連れていかれた8人は、すべて美里の庄屋などの人たちでした。7人が取調べで獄死し、ただひとり生き残って首を切られた弥一良の首が、江戸から送られて、かじか荘の近くでさらし首にされたのです。
 村民が弥一良の墓をたてたのは、その33年後。けれども、地域には「百姓一揆があった」という話は、まったく語り伝えられていなかったといいます。権力によって封印されたのでしょう。「あの場所は大事な場所だ」との古老の記憶をたよりに森下先生たちは、お墓を洗って「弥一良」の名を見つけたそうです。
森下先生たちによって発掘された高野一揆のドラマを、ぜひ語り継ぎたいものです。(さいか)
d0067909_11213761.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-31 09:42

今、東京の下町でおばあちゃんと若者が……

 この頃、東京の下町では、「ピープー」とラッパを吹きながらリヤカーで豆腐を売り歩く行商隊が復活し、ちゃんと利益も上げ商売になっているとテレビで放映していました。
 その売り手の大半が、社会経験のほとんどない元フリーターの20代前半の若者です。この会社の社長は、そんな若者たちではおばあちゃん相手に行商などできるはずがない、社員教育をどうしようかと悩んでいました。それでも、彼らにやらせてみようと始めました。
 すると、社長の悩みなどすぐにふっとんでしまいました。買い手のおばあちゃんらがすべて教えてくれ、日々彼らが商売人として、一人前の社会人として育っていくのです。おばあちゃんたちも彼らが来ることを楽しみに待っていてくれるのです。
 厚労省の高級官僚や、自民・公明の国会議員の先生方。豆腐を行商せよとは言いません、ラッパを楽しみに待っているあのおばあちゃんたちに「後期高齢者医療制度」の評判を聞いてみたらいかがですか。
                              海南市議会議員  こうの敬二
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-31 09:41

金よりも美しい銅

 北京五輪が終わりました。
選手のみなさんの健闘に心から拍手を送りながらも、北京五輪をめぐる様々な問題には、複雑な気持ちも持ちます。
スポーツは、「より早く・より高く」と競うものですが、「金を」「もっと色のいいメダルを」ということが、国の威信をかけて強調されるのはどうでしょうか。
3度目の「金」が期待された谷亮子選手は「銅」に終わりました。このとき夫君の谷選手が「僕にはこの銅メダルは金メダルよりも美しく見える」とコメントしていたのを読んで、心の中を涼風が吹く思いをもちました。(さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-31 09:39

日方戦災死者名埋設

 8月10日、少年野球大会開会式にでたあと、日方高架下を通りかかると戦災犠牲者慰霊碑の前で神事がおこなわれています。車をとめて参列させて頂きました。
 ここに終戦直前の7月2日に爆弾が落とされたのです。
 代表者である伊澤先生のごあいさつでわかったのですが、「戦災犠牲者は、40数人だが、氏名がわかっていなかった。戦災にあわれた丸山さんが中心になって調査され、27名の犠牲者の名前が判明した」ということでした。27名のお名前を埋設する神事だったのです。
 「同姓で家族と思われる人がいる。多分、家庭用の防空壕に逃げ込んで焼き殺されたのでしょう」と伊澤さんはおっしゃいます。
 おはなしをお聞きして、あらためて戦争の恐ろしさを知って、その事実を掘り起こして語り継いでいかなくてはならないとの思いを新たにしました。
 また、15日には燦々公園にある日中両国平和の塔の前で「平和のつどい」が行われ、お二人の方が戦争体験をお話してくださいました。 (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-24 10:11

私の読んだ本

 最近私が読んだ中に、堤未果さんの「ルポ 貧困大国アメリカ」という本と、湯浅誠さんの「反貧困―『すべり台社会』からの脱出」という本があります。いずれも岩波新書です。
 堤さんはアメリカの、湯浅さんのは日本の貧困について書いています。セーフティネットのもともとない国アメリカ、セーフティネットの破れた国日本というところでしょうか。
 アメリカという国は貧乏人を食い物にしてもうけ、更に貧乏へと追い込むビジネスがものをいい、戦争へと追い込むのかと空恐ろしくなります。
 日本共産党の志位委員長が国会で派遣労働を追及するなど、日本の貧困は、この頃あちこちで取り上げられています。この間、女性雑誌をパラパラめくっていたら「反貧困」の湯浅さんのインタビューが載っていました。新聞赤旗にも「福田政権の安心プランを問う」のコラムに湯浅誠さんが出演。
 本や新聞を読んだり、人と話をすると、ひとりではなかなかわからないことを知ることができる喜びがあります。
                        党市女性児童部長 はしづめ美恵子
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-24 10:10

ふるさと祭りで盆踊り

 下駄市・海南ふるさと祭り・きみの夏祭り…。まつりというのはいいものです。みんながまつりを盛り上げようと一生懸命になっています。 
 きみの夏祭りでは、東京から帰ってきた息子や孫といっしょに楽しませていただきました。盆おどりも見よう見まねで踊ってみました。花火がきれいでした。
 海南ふるさと祭りin下津では、あじさいの会のみなさんがバザー、内海の「みんなの会」のみなさんがかき氷の店を開いているので最後までおつきあいしました。
 ここでもあじさいの会のメンバーをさそって盆踊りの輪に。
 お祭りのように、地域活性化にも力を合わせたいものです。(さいか)
d0067909_2341352.jpg

下駄市
d0067909_23452786.jpg
きみの夏祭り
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-24 10:07

戦争に引かれた青銅の馬

 田代町議といっしょに野上八幡におじゃましました。「野上八幡宮誌」という立派な本がでています。八幡宮の歴史などお聞きするなかで、「ここに青銅の馬があったんです」というお話。
 昭和17年、釣鐘、火鉢、手すりなどの金属製品とともに馬も供出(戦争のために金属を差し出した)させられたのだそうです。昭和19年には、鉄釜、鉄鉢などの追加供出もあります。
鐘は、この谷では一番大きく音がよかったとか。立派な鰐口(社殿につるす銅鑼のようなもの)は、宝物庫にしまっていて供出を免れたそうです。
 神社の古い記録をみせていただくと、「神社の行事では、戦意高揚のためにとりくむように」という趣旨の通達が、神社の上部組織や政府から出されていたことがわかります。
鐘楼は戦後すぐ再建されましたが、馬はありません。氏子のみなさんのなかから「青銅の馬があったことを知っている者も少なくなった。なんとか再建できないか」という声が上がっているそうです。
 その再建とともに、戦争体験を語り伝えたいものです。  (さいか)
d0067909_3573826.jpg

再建された神馬(9月13日)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-10 13:19

談合も裏金も許せません

 談合は許せるものでなく、旧野上町でも美里町でも共産党議員はその問題を取り上げ、町長に質問を行ってきました。
 旧美里町段木町長当時でも、大きな水道工事に関して、落札率は90%台でした。私は「落札率90%台は談合の疑いがある。入札をやりなおせ」と強く指摘しましたが、多数で押し切られました。
 旧野上町でも林議員は、野上町が発注する工事が、特定ゼネコンに片寄っている点など、「問題があるのではないか」と指摘してきました。いま、その時代の工事について住民監査請求が出されています。
 談合も裏金も、真相を究明しなくてはなりません。これは町民のために使うべきお金が、一部の人の懐をこやすものだからです。
 紀美野町が、段木元町長たちを訴えた1億9千万円という金額は、今問題になっている、地上デジタル放送への加入金9千万円の2倍以上に当たります。返還させ町民のために使いたいものです。
                        紀美野町会議員 美濃よしかず
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-10 13:16

医師会がたたかう声明 福祉2200億円削減反対

 日本医師会は、朝日、日経、読売新聞の各朝刊に、社会保障費の年2,200億円の削減に反対する意見広告を掲載しました。「社会保障、そして国民の医療を守るために、日本医師会は、国民のみなさんとともにたたかいます」と結ばれています。
 8月4日には、後期高齢者医療制度廃止をめざし、共産党議員団も参加して、ココ前、野上厚生病院前で宣伝行動をおこないました。市民のみなさんの怒りが、ぴんぴんと伝わってきます。                                 (さいか)
[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-10 13:07

自治体学校・住民と交通

 7月25、26日は、大阪で開かれた自治体学校に参加。分科会は、「住民生活と交通」を選びました。高齢化社会・環境問題・ガソリン代高騰のもとで、公共交通(電車・バス・タクシーなど)のあり方を考えてみたかったからです。
 講師の先生の交通権のお話で、「人間のしあわせを病院にいくための足を確保するということと、近くに病院があるまちづくりということの両面から考えてみよう」ということは、考えさせられました。
 地域からの報告で面白かったのは豊田市の市会議員の報告。「世界のトヨタ」のお膝元は、車社会で公共交通のネットワークはおそまつでした。そんななか平成19年に「公共交通基本計画」をつくらせました。
  ① 鉄道交通
  ② 基幹バス(全市的なバス路線)
  ③ 地域バス(小型乗合バス・乗合タクシー・呼出運行型小型バス・ボランティア運送)
これを組み合わせているものです。
 海南・紀美野でも、「和歌山バス」「大十バス」「コミュニティバス」などの組合せがどうなっているのかを考えてみたいと思いました。(さいか)
d0067909_0192169.jpg

[PR]



by seikatusoudansyo | 2008-08-03 17:31

カテゴリ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月

最新のコメント

川西市の高校でのいじめ自..
by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 00:02
>日本の消費税は主要欧州..
by 匿名さん at 12:01
「鬼は外」型の反対ですね..
by 匿名さん at 11:57
ボイスカードは直球ですね..
by 匿名さん at 12:03
テレビで魚をさばく光景を..
by 匿名さん at 11:02
>6年生はスタッフとして..
by 匿名さん at 13:03
「匿名よ、文句ばっかり言..
by 匿名さん at 00:17
紙おむつは今まで通り普通..
by 匿名さん at 00:14
>市民の健康・財産が侵さ..
by 匿名さん at 00:12
>国民一人ひとりが声をあ..
by 匿名さん at 00:22

メモ帳

ファン

ブログジャンル