<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧




学舎を巣立っていく子ども達

学舎を巣立っていく子ども達



 今年は三月になっても寒い日が多いですね。d0067909_7354526.jpg
 梅が咲いたり、春水仙がつぼみを大きくしたりしても、本当に暖かくなって桜は咲くのかなと心配にさえなります。それでも、どこからか沈丁花の匂いがしてきて、春への希望がわいてきます。
 高校、中学校での卒業式に続き、小学校でも卒業式が行われました。いろんなことがあっても無事にその日を迎えられることの喜びを感じます。昨年大きな災害があっただけに、無事であることのありがたさ。
 卒業生も在校生も、そして大人たちも新しい日々に向かって歩んでいきましょう。


写真は、海南高校卒業式 雑賀撮影




(「美恵子のねぇねぇ聞いて」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-31 19:51

請願が4件ありました

海南市議会
請願が4件ありました




・「国に消費税の増税に反対する意見書」の提出を求める請願

 消費税が上げられたら、暮らしも営業も大変なことに!

・「子ども・子育て新システム」導入に反対し、現行保育制度の拡充を求める意見書提出を求める請願

 「新システム」の中味が充分に知らされないまま、今国会に法案が提出されようとしています。保育を市場経済に任せるのではなく、公的保育を守ってほしい。親の願いです。

・「小学校卒業するまで子どもの医療費無料化」を求める請願

 「海南市の子どもを守る会」として317名の請願人からの議会請願がありました。
 お母さんがたは、「急いで実現させてほしい。今、子育てしている親を支えてほしい、今、海南市から出て行こうとしている子育て世代を引きとめてほしい」と訴えがありました。

・「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の法制化を求める請願



(「美恵子のねぇねぇ聞いて」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-31 19:50

2月議会一般質問次の二点の質問をしました

2月議会一般質問次の二点の質問をしました



乳幼児の命と健康を守る予防接種推進のために

 子どもの予防接種はヒブや肺炎球菌ワクチンへの公費助成も実現しありがたいことです。でも、父母が自分で予防接種のスケジュールを組み、医療機関に予約し子どもに接種させなくてはなりません。行政はそれをどう支えているか、同時接種について知らせているか質問しました。
 また、水ぼうそうやおたふく風邪の予防接種に公費助成をしてはどうかと提案しましたが、国の対応を待ちたいということで消極的でした。

福島原発事故後、海南市への放射線の影響はどうなっているか

 海南市で放射線の心配があるわけではありません。しかし、市民や子どもの健康に責任を持つ意味からも、市独自で放射線量の測定をすべきではないかと提案しました。
 市は県で測定しているので、市では必要ないという考えです。



(「美恵子のねぇねぇ聞いて」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-31 19:48

3月議会委員会の報告です

消費税引き上げ反対意見書など
紀美野町3月議会委員会の報告です


消費税増税反対の請願

 「国に消費税の増税に反対する意見書」の提出を求める請願が、私の所属する総務文教常任委員会で審査されました。
 田代議員の説明の後、私は消費税が10%になると、紀美野町の予算でも約1億円が消費税として支出される。また、大企業が国外に出る理由は、発展途上国は生活が向上するなか市場としての価値があり、日本は価値がなくなってきている。消費税を増税すれば、日本人の購買力が落ちますます企業は外国に出ていくと主張しました。
 最後に請願者の狩谷氏は、「業者の廃業が目立つ。燃料販売店を営業しているが、払いの良かった農家の滞納が多くなった」など生々しい証言されました。
 委員会は全会一致で採択しました。



○新システムに反対する請願について

 「子ども・子育て新システム導入に反対し、現行保育制度の拡充を求める意見書」を、国に提出することを求める請願が採択されました。
 この制度が導入されると、町の仕事は保育所入所の申請があれば、週に何時間保育を認めるか決定するだけで、実際の保育業務は民間保育所を保護者が探して保育してもらうことになります。
 国から保育所の予算は出なくなり、子どもの少ない町では民間保育所も無く、やむなく町が他の予算を削って保育所を運営しても、広い紀美野町で現在ある毛原、神野、第1、第2のうち、おそらく新しい動木保育所のみとなり、遠い長谷毛原からでも保護者が通園させなければならなくなります。
 保守系議員も「そうなっては困る」と発言し採択されました。
 採決では、無所属議員1名と、公明議員は反対しました。


○障害者の暮らしを守る2件の陳情が採択

 「障害者総合福祉法の制定を求める国への意見書」を国に提出をすることを求める陳情が採択されました。
 障害者自立支援法によって、利用者はわずかに月1万円ほどしか渡されない作業所の日当に、1500円も負担金を払わなければならないことから泣かされていました。
 3年前に裁判を起こした結果、国が反省を表明し障害者自立支援法を改正し、「新法」を作成するとしていました。
 ところが、今国会に提出しようとする「新法案」は、ほとんど元の法律と変わらないことから、約束を守ってほしいという中身です。
 また精神疾患、障害を支援する実行委員会から「『こころの健康を守り推進する基本法』(仮称)の法制化を求める意見書」を国に提出することを求める陳情も提出され、2陳情とも全会一致で採択されました。


(「美濃 よしかずニュース」2012年3月18日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-31 19:14

海南市政の勇気ある選択

海南市政の勇気ある選択 

2月県会でとりあげたテーマの一つが「同和行政の終結」です。和歌山市には、子ども会で年間補助金が500万円、450万円ところがいくつもあるのです。他の子ども会は、6万円とか12万円しかないというのに。
 「ゆがんだ同和行政の名残ではないか」と追及しても、県当局は、「同和行政ではありません」といいます。ところが、和歌山市は「同和行政です」といっているのですから、おかしな話です。
 いつまでも「旧同和地区」に対する特別施策をつづけることは、同和問題の真の解決にはなりません。
 もう一つ「和歌山の部落史」というものを2億円以上かけてつくるという事業があって、県と各市が補助金を出しているのです。「部落史」という事業が必要なのか、県が補助すべき事業なのかと当初から問題にしてきました。今回、改めて糾してみると、「経費は半分ぐらいに圧縮してやっている」といいます。
 こうした一部の子ども会だけを特別扱いする事業は、海南市にはありませんし、「和歌山の部落史」の補助金は、海南市だけが出していません。
 海南市民の良識と共産党市議団の奮闘が大きいのですが、この点では市長も立派です。(さいか)


(「赤旗読者ニュース」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-26 23:30

市民の声は「消費税をあげないで」

市民の声は「消費税をあげないで」 

亀川後援会は、「消費税あげるな」の声を地域から起そうと署名行動をしました。
 事前に、お願いと署名用紙を配り、そのお家を訪問しました。
 みなさんの関心は高く、訪問できた31軒のうち29軒で58筆の署名が集まりました。
 世論調査でも、大手マスコミが、連日「増税キャンペーン」を繰り返している中、「40対55」(読売)、「37対54」(ANN)、「27対36」(NHK)と増税反対が賛成を上回っています。
 野田総理は、「51対49の党内世論でも、決めたらみんなでがんばっていく」としていますが、国民の声に背を向け続けていく限り、必ず、国民からきびしい審判を受けることでしょう。

海南市会議員  上田 ひろし



(「赤旗読者ニュース」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-26 23:28

日野原重明先生、110歳まで生きて

日野原重明先生、110歳まで生きて 

聖路加国際病院理事長の日野原先生は、今年101歳を迎えられるそうだ。年明けに「新世紀への決意」を書いておられる。
 子どもたちへの「いのちの授業」でもテーマは平和、「憲法9条」が何よりも大切といわれる。憲法改正の国民投票でも、Noといえる若い国民がそだつことが悲願だそうだ。
 10年で沖縄の米軍基地をなくし、自衛隊も武器を持たない医療をともなった災害救助隊に変える。そんな運動を、110歳までつづけたいといわれる。
 65歳以上を老人とせず、少なくても85歳までは…という健康運動のキャンペーンをつづけたい。
 「僕はまだ67歳。まだがんばれるな」と言ったら「日野原先生がおっしゃる健康生活しないとダメよ」と妻は言いながら、酒ビンをじらりと睨む。(さいか)


(「赤旗読者ニュース」2012年3月25日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-26 23:26

楽しいメンタルヘルス(心の健康)

楽しいメンタルヘルス(心の健康) 


 現代社会は心の健康が壊され易いといわれます。調査によると「うつ病」などで心の健康を損なう不安は、3人に1人が感じているそうです。悩みを抱え込み誰にも相談できない人が増えています。
 厚生労働省の統計によると1996年、約43万人だったわが国の「うつ病」患者は、2008年には約104万人と、12年の間に2.4倍に増えました。この病気の特徴は罪悪感が強まることで、自分を責め続けて自らの命を断つ人もあります。
 早期発見・早期治療がとても大切ですが、自分では気づきにくいのも特質です。「うつ病」は気分が落ち込む病気と思われがちですが、初期症状は不眠や食欲低下、疲れやすさなど身体の不調として現れます。また、間違っても「うつ病」の患者さんを励ましてはいけません。ですからメンタルヘルス対策として、正しい知識を普及する取り組みが求められています。
紀美野町会議員  田代 てつろう


(「赤旗読者ニュース」2012年3月18日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-24 09:23

原発ゼロの人文字・3、11集会

原発ゼロの人文字・3、11集会

 3月11日、和歌山城西の丸公園は、「いのちを守ろう」「原発ゼロ」「消費税増税・TPP反対」の人・声で埋めつくされました。会場周辺にはテントがならびます。d0067909_9173260.jpg
 海南市からは210人が、マイクロバスで、車で駆けつけました。テントで店を開く元気市のみなさん、海南からの参加者にいなり寿司をくばる新婦人のみなさんは、先に店をひらいています。
 集会の始まりは、海南民商の太鼓、そして海南新婦人の銭太鼓。集会本番では、福島から避難してきた方が、「原発はいらない」と訴え、お医者さん・業者の方が「消費税増税・TPP反対」をうったえます。
そして、和歌山市内をパレード。海南の隊列の先頭は銭太鼓です。
最後に西の丸広場にもどっての人文字「原発ゼロ」翌朝の朝日新聞でも、「1500人の人文字・2500人の集会」と報道していました。(さいか)


(「赤旗読者ニュース」2012年3月18日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-23 22:21

これはひどい!「放射線副読本」

これはひどい!「放射線副読本」 

「放射能はどこにでもあるんだよ」からはじまります。
 レントゲンやキュリー夫人など、放射線研究の歴史。ところが、原爆の悲惨さも原発事故もどこにも触れていないのです。
d0067909_9185576.jpg

「放射線による影響」…「放射線は体を通り抜ける」だけというが、「人間の細胞や遺伝子を傷つける場合がある」という説明はありません。妊婦がレントゲン撮影をさけるのは、そのためではありませんか。
 「万一汚染してしまった場合は、シャワーを浴びたり、洗濯すれば洗い流すことができます」…そんな簡単なものでしょうか?
「放射線から身を守るには」…「距離をおいたり、時間を短くしたり、へいしゃ物をおけば、放射線をへらすことができる」
「放射線量と健康との関係」…「癌発生の原因は、いろいろで、喫煙・食事・食習慣・ウィルス・大気汚染など…これらと同様の原因の一つと考えられる放射線…」
「放射線の管理・防護」…原発事故で放射性物質が風に乗って飛んでくることもありますが、「長袖の服を着たりマスクをしたりすることによって防ぐことができます」
一つひとつの記述はまちがっていなくても、「原発事故・放射能なんて、たいしたことはない」という宣伝意図が、みえみえです。こんな「副読本」が、学校に送られてきています。13日、文教委員会で追及しました。(県会議員 雑賀光夫)




(「赤旗読者ニュース」2012年3月18日より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!
[PR]



by seikatusoudansyo | 2012-03-22 23:35

カテゴリ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月

最新のコメント

川西市の高校でのいじめ自..
by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 00:02
>日本の消費税は主要欧州..
by 匿名さん at 12:01
「鬼は外」型の反対ですね..
by 匿名さん at 11:57
ボイスカードは直球ですね..
by 匿名さん at 12:03
テレビで魚をさばく光景を..
by 匿名さん at 11:02
>6年生はスタッフとして..
by 匿名さん at 13:03
「匿名よ、文句ばっかり言..
by 匿名さん at 00:17
紙おむつは今まで通り普通..
by 匿名さん at 00:14
>市民の健康・財産が侵さ..
by 匿名さん at 00:12
>国民一人ひとりが声をあ..
by 匿名さん at 00:22

メモ帳

ファン

ブログジャンル